年齢でシミが増えてしまう

年齢に合わせてシミが増えてしまうと、辛いものですよね。

若者のピカピカの肌を見ると、シミの「シ」の字も知らないような美しい肌で、化粧ノリの良さに羨望の眼差しで見てしまいます。

今この時からでも若い肌を保ち続ける努力をして、シミを今以上に増やさないようにしたいです。

シミになる原因といえば、UV対策の怠りや加齢によることが多いと聞くので、UV対策とエイジングケアを心がけます。

お肌を摩擦刺激にさらすのは避けるべき、ということは勿論承知してはいるのですがそれでも思わず、力まかせにメイク落としをしてみたり、顔を洗ってみたり、保湿剤やクリームをこれでもかと塗りたくってしまいがちです。

メイクオフする際には、お化粧汚れとクレンジング剤を丁寧に溶け合わせるようにし、優しく指の腹で行うのがよいでしょう。

何にしても、力を加減することが大切で、刺激を与えないよう、ソフトに指の腹で丸をくるくると描くようにする、以上がスキンケアの理想形ですが、実際は、ふと気づくと、お肌に触る手に力をこめてしまっています。

いつの間にか増えていく肌のシワですが、シワのできる原因というのは色々あるものの、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。

水分不足で、肌が乾燥してしまうことで、これがシワの発生につながるのです。

ところで目尻はシワの目立つ場所としても良く知られていますが、ここは皮脂の分泌量が少なく、他よりも乾燥に影響されやすいパーツであり、こうしてこの場所にいち早く、小ジワが出現してしまうのです。

それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割を持つ、コラーゲンやヒアルロン酸が減少の一途をたどるばかりですから、これによってもシワ、たるみは増えていくことになるのです。

肌のシミ対策として有効なのは、パックすることです。

美白成分及び保湿成分をたっぷりと含むフェイスマスクでパックすると、メラニンの生成を制御してくれて、お肌が透き通ったと感じるようになるでしょう。

うっかり日に焼けてしまった時には特に効き目があり、帰宅してすぐに、しっかりケアすることで、嫌なシミを予防することができます。

スキンケアは念入りに行う方なのですが、その最中にふと思いついたことがあります。

充分に保湿された肌は柔らかく、柔らかい肌にはしわはできにくくなるのかもしれない、ということなのです。

目尻にできてしまった笑いじわや、口の両端のほうれい線がこれは仕方がない、と半分あきらめつつ、気になっていたわけです。

でも、周りでちょっと評判のいい、炭酸パックをやり始めて、なんだか肌の柔軟性が上がったように感じてきた頃には以前とても気になっていたしわも、気にならないくらいになっていました。

炭酸パックとしわの消失、関係あるのでしょうか。

ここ数年の間急激に、自分のしわが気になってきて、仕方がありません。

その中でも一番困りものなのは目尻にできたくっきりした笑いじわです。

目の周りにある皮膚は薄くてしわもできやすいですから、この部分のスキンケアにはずいぶん力を入れていますが、皮膚が薄いということは、保湿の力も弱くて乾燥しやすいということもあり、念を入れてクリームを何度も塗ったりして、保湿にだけは手をかけるよう頑張っています。

洗顔を終えた後の10秒間というのは肌にとっては特別大事な時間になります。

お風呂やシャワーを使った後やきっちり洗顔を済ませた後の肌というのは、乾ききった砂漠のような状態だと考えてください。

短くて重要なこのラッキータイムに何もしないでいるのはとても残念なことですし、大事な時間に何もしないでいることの積み重ねは、その分肌へのダメージだと考えてもいいくらいです。

顔を洗った後は、タオルでゴシゴシなんてことは止めておいて、さっと水気がとれたら、たっぷりと肌に化粧水を与えてあげると良いでしょう。

お茶には様々な種類がありますが、その中でも緑茶はカテキンがとても豊富です。

カテキンは、ビタミンCの酸化を抑えてビタミンCの効果をさらに高めてくれます。

メラニン色素の増加を防ぎ、美白するためには有効なビタミンCをたくさん摂りたいところなので、ビタミンCとカテキンを同時に体内にとりこんでいけば、表皮にメラニン色素が残り、シミができることを抑制する効果があります。

体調が崩れやすい季節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、くれぐれも肌の乾燥には気を付けたいものです。

ちゃんとケアしていないと、目の周りはすぐ小シワだらけになってしまうし、荒れて赤くなったりすることもあります。

こういう時期ですから、大切な肌のためにスキンケアはかなり気をつかって丁寧に行っていますが、化粧水や乳液でのケアだけでは物足らなくなってきて美容オイルも以前から興味があったので使うことにしました。

美容オイルも色々種類はありますがオリーブやココナッツ、ホホバなど、天然成分の美容オイルをよく使っています。

顔にシミがあるだけで、見た目年齢を引き上げてしまいます。

シミの正体は、皮膚の細胞内で産生されたメラニン色素がはがれずに肌に残ってしまったものです。

お肌のターンオーバーを活性化できれば、シミを目立たなくしやすいのですが、市販のピーリング剤によってお肌の古い角質を取り除くと、その効果をいっそう実感できるはずです。

ただし、ビューティーオープナーのアットコスメの口コミでも過剰なピーリングを行うと、逆に、肌に多大な負担をかけてしまうので注意しましょう。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク